太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

太もも痩せは、即効性の高いキャビテーションの中でも非常に人気のある部位です。

 

★キャビテーションを1回あてた直後の写真です★

太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

>>1回で効果があった!キャビテーションエステの詳細をみる→

 

太ももはセルライト・脂肪が固まっている人、昔スポーツなどをして筋肉太りをしている人など、太り方に個人差が大きい部分。

 

筋肉に脂肪などがついてしまっている固太りの場合、キャビテーションの回数は必要となりますが、筋肉周辺にからみついている脂肪やセルライトに働きかける事が出来るので、痩身効果も他の方法よりも高いと言われています。

 

最新キャビテーションマシンを使用しているから短期間で効果が!

口コミ人気の高い太もも痩せエステ4つ!

たかの友梨

1回の体験で痩せた!たっぷり試せるキャビテーション50分

コース名 TAKANO式キャビボディコース50分(上半身or下半身)
通常価格 21,000円(ビジター料金)/18,000円(メンバー料金)
体験価格 3,000
対象部位 【上半身】二の腕、ウエスト、お腹、ヒップ 【下半身】ウエスト、ヒップ、太もも、ふくらはぎ 
効果 脂肪燃焼、セルライト除去、老廃物の排出、むくみ、冷え

まるで人の手でトリートメントされているような感覚の最新のキャビテーションマシンを使用しているたかの友梨。

 

痩身効果はもちろん、気持ちよさから施術中に寝てしまう人がほとんど。

 

キャビテーション後は岩盤浴などで老廃物をスッキリ!1度の体験で太ももが細くなる人が多数です。

太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

▼1回で太ももが細くなった!たかの友梨のキャビテーションの口コミ▼
太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

 

ヴィトゥレ

月額3,600円と安くキャビテーションに通えるエステ

 

月額3,600円でキャビテーションを受けられるエステサロン。すでにキャビテーションを体験済みで、集中して安く通えるサロンを探している方に人気です。

 

エステティシャンのハンドマッサージがとても上手でキャビテーション後にとりいれると、1回でかなりスッキリ!

太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

▼ヴィトゥレの太ももキャビテーションの口コミをみる▼

 

シーズラボ

太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

ドクター監修のメニューで本格的!エステとは思えない効果

コース名 即効痩せ・キャビテーションコース
通常価格 23,000円
体験価格 5,000円(120分)
対象部位 太もも、ふくらはぎ、お腹まわり、二の腕など気になる部位を選ぶ
効果 脂肪燃焼、セルライト除去、老廃物の排出、むくみ、冷え
太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

シーズラボの口コミをみる→

 

スリムビューティーハウス

太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

身体のコア部分も同時に鍛えて脚痩せ+形も恰好よく!

コース名 骨盤キャビテーション
キャビテーション体験価格 3,000円(70分)
対象部位 太もも、ヒップ、二の腕、お腹から選ぶ
効果 脂肪燃焼、セルライト除去、老廃物の排出、むくみ、冷え
太もも痩せにキャビテーションエステ!筋肉太り・セルライトに

スリムビューティーハウスの口コミをみる→

 

太ももキャビテーションに関するQA!

1回でも効果があった!とよく言われるキャビテーションですが、効果が出やすいタイプと効果が出るまで時間がかかるタイプがあります。

 

キャビテーションですぐに効果が出やすいタイプって?

脂肪やセルライトで柔らかくなっている太ももや、代謝が悪くてむくんで太くなっているタイプは、即効痩せ効果が期待できます。

 

キャビテーションの回数がある程度必要なタイプって?

太ももが固くなっている固太り、筋肉太りタイプは、ある程度キャビテーションの回数が必要です。

 

このタイプは痩身効果よりまず、固くなっている部分にキャビテーションをあてる事で、太ももが柔らかくなってきたと感じます。

 

柔らかくなった太ももにさらにキャビテーションをあてると徐々に細くなっていきます。

 

時間がかかる筋肉太りタイプですが、キャビテーションは他の痩身法に比べると効果が出やすいのが特徴です。

 

固くなった筋肉周辺についてしまったセルライト、脂肪に対してもキャビテーションをかけられるため、徐々に効果が出てきます。

 

キャビテーションをあてる回数は個人差がありますが、最低でも5回、セルライトや脂肪が大量についている場合は20回程度あてる事が推奨されています。

 

脂肪吸引よりもなぜキャビテーションが良いの?

太ももは脂肪吸引をする人も多い部位ですが、お尻に近い部分の脂肪を取り過ぎてしまうと、お尻が垂れてしまうといったデメリットがあります。

 

皮膚表面が凸凹するなど施術する医師の技術によって仕上がりに大きな差がある脂肪吸引は、あまり強くはお勧めできません。

 

キャビテーションは、良質なキャビテーションマシンを扱っているエステであれば、身体に負担がなく、細くしていく事ができます。

 

尚、エステやクリニックで用意されているキャビテーションマシンは料金にバラつきがあり、大手で知名度のあるエステサロンの方が、安全性が高く効果が出やすい機械を使っている事が多いです。

 

キャビテーションエステを選ぶ際は、知名度のある大手サロンや体験コースを設けているサロンがおすすめです。