キャビテーションとインディバの特徴と違いについて

キャビテーションとインディバ。最近はどちらも痩身エステでよく見ますよね。キャビテーションもインディバも身体の新陳代謝が良くなりますが、その効果は異なります。

キャビテーションとインディバの効果の違いを簡単に言うと・・・

即効ヤセ、確実性を求めるならキャビテーション

 

キャビテーションとインディバ

画像はキャビテーションで1回10分ほどあてた二の腕

 

キャビテーションは脂肪細胞を打ち砕き、施術している瞬間から痩身効果を感じられる施術法です。

 

脂肪やセルライトがたまっている人ほど短期間での効果を感じやすく、すぐに痩せたい!という人におすすめのトリートメント方法です。ただし、顔にキャビテーションをあてるのは難しく、フェイシャルには向いていません。

 

新陳代謝を良くし、痩せ体質、冷え性解消を目指すのがインディバ

インディバは、体内温度があげて基礎代謝が良くし、痩せやすい体質を目指します。

 

脂肪を砕いたり吸引するのではなく、高周波によって身体を内側から温め新陳代謝を高めるので、痩身の即効性はありませんが、むくみや冷え性解消にぴったりです。

 

またインディバは非常に穏やかな施術なので、顔のトリートメントにもぴったり。新陳代謝が良くなるので、ニキビやシミ、顔ヤセ、くすみなどの効果も期待できます。

 

ぶっちゃけ、インディバは他の施術でも代用できる

インディバは大手のサロンはもちろん小さなサロンでも良く見かけます。(キャビテーションもいろいろなサロンで見かけますが、それについて後で述べます。)

 

実は、インディバはエステの機械としてはかなり安め、です。

 

マシンの最高機種ばかり集めているとあるエステサロンの社長さんは「インディバはおもちゃみたいなもの」と言っていました(^^;

 

そこら辺、専門家では無いとどんなマシンが良いかなんて、正直わからないですよね。。

 

じゃあ、インディバは効果がないのか?

 

というとそんな事はなく、体内温度を温めるので、フェイシャルでいえば、くすみ、シミ、顔ヤセ、ニキビなどに効果的ですし、ボディでいえば、冷え性改善、むくみなどにはとても効果があります。

 

ただ、これってインディバじゃなくても解決できちゃうんですよね(^^;

 

ハンドによるマッサージであったり、ヒートマットに包まれたり、ラジオ波であったり。アプローチの仕方はみんな違いますが、効果としてはだいたい同じようなものです。

 

インディバが悪いのではなく、効果はあるけれどもかなり穏やかで即効性はないので、他でも代用できると覚えておくと良いのかなと思います。

 

対してキャビテーションは、即効性が極めて優れている

キャビテーションは即効性が、他の施術法と比較して群を抜いています。

 

脂肪細胞を砕いて流し、切らない脂肪吸引と呼ばれるほどの痩身効果。

 

10分程度の施術直後から、その効果を感じられる事がほとんどです。(個人差はあります。)

 

キャビテーションとインディバ

 

こちらが、二の腕にキャビテーションを10分あてた時の写真。

 

初めてキャビテーションを行ったので、効果が現れやすかった、というのもありますが、一回であきらかに細くなったのがわかります。

 

リンパドレナージュなどハンドマッサージでも1回で痩せる事はありますが、これはむくみがとれるだけなので、写真のような大きな変化はないかと思います。

 

ちなみに、写真は施術直後ですが、この後数日かけて老廃物が流れていくので、さらに痩せていきます\(^o^)/

 

あ、ただしキャビテーションは顔の施術にはあまり向いていません。

 

キャビテーションはエステ選びに注意したい

キャビテーションって今は割とどこのエステにも置いてあります。

 

インディバと違って、キャビテーションは機械によって値段が数百万の差があり、効果や安全性が大きく異なるので、エステ選びは注意したい所。

 

ひどい所になると安全性が高いはずのキャビテーションで火傷を起こす事がありますからね。。

 

基本的に大手のエステ、また口コミで良い所を探す事をおすすめします。

 

参考までに、私が体験してキャビテーションの機械が最高に良かったのは、次の2つです。

 

1:東京や横浜にあるエステのブルーム

キャビテーションとインディバの特徴と違いについて

 

社長の方針で、クリニックレベルのマシンを揃えているエステ。クリニックの女医さんも通っているそうですが、来店している芸能人もちらほら見かけた事があります。

 

ブルームの良い所は、スタッフさんがさっぱりしていて、勧誘や営業がほぼ無い事。これは会社でノルマが設けられてないからだそう。

 

体験だけでなく、通い続ける時の1回分の費用も、他のエステサロンに比べてだいぶ安く良心的なエステです。次にご紹介する、たかの友梨の費用と比べると1回分で2,000円ほど安くなります。

 

ちなみに、冒頭でお見せした二の腕の写真はブルームで1番最初に体験した時のものです。

 

ブルームのキャビテーションの口コミ体験を見る>>

 

2:たかの友梨

キャビテーションとインディバの特徴と違いについて

 

たかの友梨も使用するマシンの品質にはこだわるサロン。実際にキャビテーションで施術されている事に気づかなかったくらい、本当にまろやかな感触で、でも1回できちんと効果が出る施術でした。

 

体験は安いのですが、通うとなると料金はやや高め。ただ居心地の良さやエステサロンのゴージャスさを味わい人にはぴったりだと思います。

 

たかの友梨のキャビテーションの口コミ体験を見る>>

 

 

 

キャビテーションとインディバについてもっと詳しく知りたい!という人に

キャビテーションの特徴と仕組み

キャビテーションとは簡単に言ってしまえば「 超音波によって脂肪を分解する施術 」のことです。

 

1秒間に28,000〜40,000回ほどの振動を施術箇所に当てることによって、脂肪細胞とその周辺に気泡を発生し、消滅します。

 

この働きをものすごい速さで繰り返すことによって、脂肪細胞に揺らぎが生じ、効率良く脂肪が燃焼され身体の外へと排出されるのです。

 

このキャビテーションは身体の外側だけでなく、内側にも効果があります。その為、皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪にも効果があると言うメリットがあります。

 

なかなか落ちにくい頑固なセルライトも、キャビテーションなら分解し排出することが出来、施術時に痛みや火傷、アザやうっ血といった副作用がほとんど出ないことも特徴のひとつです。

 

インディバの特徴と仕組み

インディバとは、高周波によって身体を内側から温め、新陳代謝を高めたり血流を良くする効果ある施術です。

 

インディバの高周波によって身体と身体を電極で挟み、体の中を温めるというメカニズムになります。

 

そのためインディバは身体の深いところまで温度を上げることができるので、通常の体温を3〜5度、部位によっては7度まで高め、細胞そのものを温かくして体温を挙げていきます。

 

キャビテーションと同じく、安全な高周波をつかっての施術になるので火傷や、痛みなどの副作用はほとんどありません。

 

キャビテーションとインディバの痩身効果の違い

キャビテーションの痩身効果

身体の中と外から脂肪細胞に働きかけるため、すぐに痩身効果があります。

 

施術した直後に減ったと実感する事も多いのですが、施術して徐々にリンパにのって脂肪やセルライトなどの老廃物が流れるので、施術3、4日後に最も効果を感じられます。

 

何度か繰り返していく事で、燃焼しやすい身体にかわっていきます。

 

好きなところに施術ができるため、胸などを減らさず、気になる部分痩せが可能です。

 

インディバの痩身効果

新陳代謝を良くする施術なので、すぐに痩身体効果があるわけではありません。

 

ただ、内臓脂肪を落すこともできるので、ゆるやかな痩身効果と健康促進効果があります。

 

インディバも部分痩せが可能です。

 

痩身以外の効果について

キャビテーション

繰り返しキャビテーションをあてていく事で、新陳代謝が良くなり、便秘や冷えなどに効果があります。

 

インディバ

インディバも新陳代謝を高める効果があります。生理痛や肌荒れ、肩こりなど広く健康効果が期待できます。細胞自体をあたためるので、老化予防やリラクゼーション効果などもあります。

 

「 今すぐ痩せたい! 」という方にはキャビテーションの方がおススメ

即効痩せ効果が高いのは、脂肪細胞を砕いて排出するキャビテーションの方です。

 

『 切らない脂肪吸引 』と呼ばれるほど、即効性の高い施術になるので、切実に痩せたいと願っている人に絶大な効果を発揮します。

 

また、なかなか落すことができないセルライトや、痩せるのが難しい筋肉太りにも効果を発揮します。

 

「 太もものセルライトをどうにかしたい! 」と長年悩まれていた方にはとくにキャビテーションの効果を実感できるでしょう。

 

もちろん二の腕やお腹周りなどを「 痩せたい! 」と思っている方にもおススメですよ!