エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

 

せっかくエステの痩身コースに通うなら、即効性を求めたいですよね。

 

エステで受けるキャビテーションは、すぐに結果を出したい人にまさにぴったり!

 

例えば、「数日後に初デートがある!」という短期間でも、ある程度絞ることが可能です。

 

この記事では、これからエステのキャビテーションコースを受けたい人に、キャビテーションの効果や通う頻度など、行く前に不安に思うことをまとめました。

 

実際にキャビテーションの体験に行った痩身エステもいくつかピックアップしたので、参考にしてくださいね。

 

 

目次
  1. キャビテーションで痩せる仕組みと安全性について
  2. キャビテーションを受ける頻度は?
  3. 回数は何回で効果あり?
  4. 1回の施術時間は?
  5. キャビテーションで痩せやすい人って?
  6. 特におすすめの部位はある?
  7. 施術を受けた後、食事は出来る?
  8. 翌日以降の食事は?
  9. リバウンドする?
  10. キャビテーションの副作用は?
  11. どこのエステで受けても一緒?
  12. その他の痩身法と比較すると?
  13. キャビテーションのメリットとデメリットをまとめ
  14. おすすめのキャビテーションエステ

エステのキャビテーションに行く前に知っておきたいこと

キャビテーションで痩せる仕組みと安全性

 

キャビテーションはラジオ波の一種で、特殊な超音波で脂肪の細胞膜同士を衝突させ破壊します。そして脂肪細胞膜から中性脂肪を排出させます。

 

簡単に言うと、キャビテーションをあてると、脂肪が砕かれ体外へ流れやすい状態になります。

 

脂肪を吸引しなくても、超音波で砕いて尿と一緒に数日かけて出すので、身体に負担がかからず安全性の高い痩身メニューの1つです。

 

ちなみに、キャビ―テーションだけだと砕かれた脂肪が体内に残ったままになります。

 

そのため、キャビテーションで施術した後は、エステティシャンによるマッサージなどで、砕かれた脂肪が流れやすい状態にします。

 

なるべく早い結果を出したい人は、キャビテーションと同時にリンパドレナージュ、エンダモロジーなど脂肪、老廃物が体外へ出やすいメニューと組み合わせて行うと、さらに効果的です。

エステでキャビテーションを受ける頻度は?

キャビテーション施術後、溶かされた脂肪やセルライトがリンパにのって身体の外へ排出されます。

 

大体3日〜4日かけて排出されるので、週に2回程度受けると最短で痩身効果が期待できます。

 

ただ、エステに通う時間がなかなかとれない方も多く、最初のうちは、週に1回のペースで通っている方がほとんどです。

 

エステによってはキャビテーションのペースを週1回に設定している所もあります。

 

キャビテーションに限らないのですが、体型キープではなく、痩身目的でエステに通う場合は、月に1回と間隔をあけるより、ある程度集中して通った方が、効果は断然高くなります。

 

ただし、ある程度痩せた後は、間隔を空けていきます。

 

当サイトの管理人が、キャビテーションコースに通っていた時は、週1回ペースでした。

 

キャビテーションの回数は何回受ければ効果がある?

最初の1回から痩せたと感じる人も多く、5〜6回で終了する人もいますし、20回程度受けて綺麗になる人もいます。

 

推奨されているのは最低5回。脂肪やセルライトの状態などによるので個人差があります。

 

当サイトの管理人の場合、体験コースをいくつも受けましたが、コースでキャビテーションを受けた時は5回で終えました。

 

1回の施術時間は?

キャビテーションをあてる部位にもよります。平均的には1部位20分程度です。

 

下半身全体(ふくらはぎ、太もも、お尻、腰)をキャビテーションする場合、トータル50分あてます。

 

キャビテーションで痩せやすい人って?

即効性という点でいえば、冷え性や水太り体質で、むくみからセルライトが出来やすい人はすぐに効果が出ます。

 

その他、他の痩身法ではやせづらい筋肉太り(固太り)タイプの人でも、キャビテーションを使えば筋肉の周りにこびりついている脂肪を破壊出来るので、おすすめです。

 

もちろん、普通のセルライト、脂肪には大きな効果が期待できます。

 

キャビテーションに特におすすめの部位はある?

 

脂肪やセルライトがついている箇所なら基本的にどこでも使えます。

 

人気が高いのはお腹周りのキャビテーションや太もも、お尻のセルライトへのキャビテーションです。

 

キャビテーションを受けた後、食事は出来る?

キャビテーションを受けた後2〜3時間は、代謝が高まり老廃物が外に出やすい時間帯なので、食事を避けるようにします。

 

この時間に食事、特に炭水化物を摂取するといつも以上に栄養を取り込んでしまうので、注意してくださいね。

 

キャビテーションの後は、食事を控える以外に、水分をとって細かくなった脂肪を身体の外へ出す事が大切です。

 

キャビテーションをした翌日以降の食事は?

基本的に、キャビテーション直後以外は、食事制限を設けないことが普通です。

 

ただキャビテーションをして脂肪が無くなると、身体は元々あった脂肪を再び貯め込もうとする事があります。

 

その為、カロリーが多いものを摂取するとキャビテーション後3日間は、いつもより脂肪がつきやすくなることもあります。

 

キャビテーション後の3日間は、なるべく脂肪がたまらないよう、カロリーの多いものを避ける事をおすすめします。

 

キャビテーションは、リバウンドする?

キャビテーションで痩せた後はリバウンドしません。

 

キャビテーションは超音波で脂肪の細胞膜同士を衝突させ破壊します。そして脂肪細胞膜から中性脂肪を排出させます。

 

ダイエットでリバウンドが起こるのは、脂肪そのものが減っていないからですが、キャビテーションでは脂肪自体が減少するので、リバウンドする事はありません。

 

キャビテーションの副作用は?

特に大きな副作用はないですが、施術後は疲れてぐったりすることもあります。

 

キャビテーションで砕かれた脂肪が、尿となって排出される前に、肝臓や腎臓で処理されるため、いつもより負荷がかかるからです。

 

こまめに水分補給し、施術した日は運動を控え身体を休めるようにしてください。

キャビテーションを受けられない人

主に下記にあたる人が対象になります。

 

ただ、エステによって異なるので、必ず直接サロンに確認を入れてくださいね。

  • 肝臓や腎臓に疾患がある人
  • 子宮疾患、糖尿病、血栓症、血管障害のある人
  • ペースメーカーを付けている人
  • 心臓に病気がある人
  • 皮膚疾患がある人
  • 妊娠中

尚、生理中はエステによって扱いが異なります。

 

キャビテーションは、どこのエステで受けても一緒?

キャビテーションの効果は、エステによって大きく異なります。

 

というのも、キャビテーション装置の値段は、高いものと安いものだと差が10倍近く違います。そして値段と効果、安全性が比例するからです。

 

安い装置でキャビテーションコースを組んでいるエステの場合

  • 痩身効果が出ない
  • 痩身効果があっても痛みや火傷の恐れがある

といった報告もあります。

 

管理人自身も、小さな個人サロンで一度、お腹にあたっているキャビテーションの機械が熱くて、軽いやけどになった事がありました。

 

キャビテーションのエステを選ぶ際は、出来るだけ大手の有名エステを選ぶと良いでしょう。大手の多くは、キャビテーション装置にお金をかけ、やけどや痛みの可能性が、ほぼ無いからです。

 

キャビテーションとその他の痩身法を比較すると?

@キャビテーション、Aハイフ、Bエンダモロジー、Cインディバ

 

痩身エステでみられる上記のメニューで比較してみましょう。

 

@キャビテーション

即効性 継続性 痛くない/安全性 安い

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

 

Aハイフ

即効性 継続性 痛くない/安全性 安い

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

 

Bエンダモロジー

即効性 継続性 痛くない/安全性 安い

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

 

Cインディバ

即効性 継続性 痛くない/安全性 安い

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

 

ハイフという痩身メニューが、1度の施術の後、キャビテーションより持続性が高くなります。

  • キャビテーション痩身→施術後すぐに変化あり。その後、3〜4日でさらに変化していく
  • ハイフ痩身→施術後すぐに変化あり。その後、2〜4週間かけて継続的に痩せていく

 

じゃあ、ハイフが良いのか?というと、次のようなデメリットがあります。

 

ハイフ痩身のデメリット

  • そもそもハイフ用の機械は高額で、置いているエステが限られる
  • ハイフの料金は高い
  • 国からハイフ痩身でのやけど事故について注意喚起が起きている

 

安全性や料金面まで考慮に入れると、ハイフに比べてキャビテーションの方が受けやすいメニューです。

 

残り2つのエンダモロジー、インディバはどちらかというと、痩身をキープする施術です。即効性を求めたい方向きではありません。

 

ちなみに当サイトの管理人は、キャビテーションを5回受けた後、エンダモロジーを月1回のペースで受け、体型をキープするようにしています!

 

キャビテーションのメリットとデメリットをまとめると

キャビテーションのメリット

即効性、安全性、リバウンドしにくい、値段が比較的安い

キャビテーションのデメリット

安いキャビテーションマシンを扱っているエステもあるので、注意。火傷や痛みのリスクあり。

 

大手は最新マシンに入れ替える事が多いので、安心です!

 

行って良かった!キャビテーションエステ

たかの友梨

コース名 TAKANO式キャビボディコース50分(上半身or下半身)
通常価格 21,000円(ビジター料金)/18,000円(メンバー料金)
体験価格 3,000
対象部位 【上半身】二の腕、ウエスト、お腹、ヒップ 【下半身】ウエスト、ヒップ、太もも、ふくらはぎ 
効果 脂肪燃焼、セルライト除去、老廃物の排出、むくみ、冷え

 

施術されているかどうか気づかないくらい刺激の無かった、たかの友梨のキャビテーション。お試し価格がたったの3,000円で受けやすかったです。

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

たかの友梨の口コミ>>

サロン所在地:日本全国
ブルーム

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

コース名 キャビフル初回2箇所体験コース90分など。体験多数あり
通常価格 16,000円(1回)
体験価格 2か所!5,000円(1回)、9,000円(3回)
対象部位 お腹周り、ローライズ、ヒップ、太もも(表、裏、内、外)二の腕、背中、ふくらはぎ、ひざ周りから2箇所
効果 脂肪燃焼、セルライト除去、老廃物の排出、むくみ、冷え

 

最新の高価なマシンを多数取り揃えているエステ。キャビテーションのお試しプラン(2か所6,000円など)をいろいろと取り揃えているので、体験しやすい上、通常価格も抑えているので通いやすいエステです。

 

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

ブルーム(エステ)の口コミ>>

サロン所在地:新宿、表参道、銀座、横浜、原宿

 

ヴィトゥレ

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

実際に通うとなると月々の値段が安いキャビテーションエステ。読者モデルさんも通う本格派です。

エステのキャビテーション痩身効果!何回でやせるの?リバウンドは?

ヴィトゥレの口コミ>>

サロン所在地:自由が丘、銀座、池袋、渋谷、新宿、秋葉原、八王子、横浜、大宮、梅田、難波心斎橋、京都、神戸、札幌、仙台、新潟、静岡、名古屋

キャビテーションエステを選ぶ時
決め手になるポイント→